国民文化研究所



<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


戦艦入門

Yahoo!ブックス - 戦艦入門 新装版 / 佐藤 和正 著
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31638372

旧版:戦艦入門 (光人社NF文庫) 動く大要塞徹底研究 佐藤 和正著
税込価格 : ¥780 (本体 :¥743) 出版 : 光人社 サイズ : 文庫 / 337p
ISBN : 4-7698-2178-6 発行年月 : 1997.11
http://www.bk1.co.jp/product/1469787

光人社NF文庫というのは、男子たるもの一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか。
しかしながら当方あのシリーズを買うたことがございません。

それはそれで、少ないお小遣いをどのように使うかという選択の結果であり、後悔はしていないのですが、この、タイトルは仲々に引かれるものがございます。なにしろ、『戦艦《入門》』でございますから。

「入門」と申しますからには、まずは束脩(そくしゅう)の儀を恙なく執り行い、最初は甲板磨きなどの雑用をこなしつつ、師匠に稽古を付けてもらい、最終的には免許皆伝を受け、ついに一流をなすに至るのでありましょう。問題は、このご時世に軍艦の皆伝を受け手もどこにも使いようがないという、まことにもって泰平の世の素浪人のような事態なのでありますが、残念なことにそれは泰平なるが故ではなく、紛争の局地化による、大艦巨砲主義の消滅という実にやっかいな情勢が起きているためなのであります。

ちなみに、この著者

ビーケーワン:空母入門
http://www.bk1.co.jp/product/2606028

なる本も書いているようです。こちらの方は、まだ仕官の口はありそうですが、現状まともな空母中心の機動部隊ってアメリカくらいしか持っていないのではないかと思うのですが、どうなんでしょう。原子力空母が日本に常駐するのも秒読みのようですが、これを読んでも、たぶんそういう問題には対応できないかもしれません。

中国新聞・政治:地元も理解してもらいたい 首相、原子力空母配備で
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005122601001776_Politics.html
[PR]
by kokuminbunka | 2005-12-27 01:13 | 哲学思想系著作 きょうの新刊

天長節を言祝ぐ

ステキな天長節をお過ごしでしょうか。クリスマスイブイブとか抜かしている方はおられませんでしょうか。会ったこともない神様よりも、現人神について思いを馳せた方が、いろいろな意味で面白いと思います。

そこで、この新刊です。

近代天皇制と国民国家――両性関係を軸として/早川紀代

天皇・国民国家・性という三題噺がどうなるのかと仲々に興味のそそられるところではあります。
[PR]
by kokuminbunka | 2005-12-23 09:35 | 哲学思想系著作 きょうの新刊

だらだら思想研究……国民文化をスノッブかつペダンティックに研究しております。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31