国民文化研究所



<   2004年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


『二〇世紀日本の天皇と君主制』伊藤 之雄編 吉川弘文館刊 \8,000

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02419521&aid=ex

わたくしども、日本國民たるものは、萬世一系の天皇を宗家と仰ぐ萬邦無比の國體を有せることを、無上の慶びと感じ、もつて皇家の彌榮を常に祈り勵まなければならないのであります。

ということが当然書いてあるわけもなく、いろいろな問題を含みながら、日本天皇は現在も現存中世界最長王権の名をほしいままにしているのであります。はやく、エチオピアに王政が復活しないかなぁと私かに心待ちしているのは、臣子としてあるまじきコトなのかもしれませんが、まぁ、おもしろいからいいじゃないですか。
[PR]
by kokuminbunka | 2004-07-21 08:35

『となりのコリアン』在日コリアン研究会編 日本評論社刊 \1,700

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02419444&aid=ex

いうまでもなく、あの「となりのインド人」の続編であり、早晩「コリアンもびっくり」というタイトルがお目見えすることは、間違いなく、われわれの心を千々に乱すのであります。

まぁ、それはウソですけれども(あたりまへだ)、難しいですわね、半島問題ってのは。NHKが「アンヨンハシムニカハングル講座」を開講したくなるのも宜なるかなという感じであります。とはいいながら、北では、Lの発音をしっかりしたりするらしく、林先生がイム先生なのかリム先生なのか、時たま、韓国籍の方でもリムさんがいたりして、どうなのかなぁ、とかでこれまた心千々に擾されるわけであります。ヤレヤレ。
[PR]
by kokuminbunka | 2004-07-21 08:33

だらだら思想研究……国民文化をスノッブかつペダンティックに研究しております。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31